小さな気づき

言葉は悪いけど、“ガンコばばあ”に昔から憧れてる私。

昔ながらのまっとうな価値観でまっすぐに若者を叱り飛ばすことができて、
年齢に言い訳したり誰かに頼ることなく、
日々、食すぶんのごはんを知り自ら炊きあげる・・・みたいな、
自立したカッコいいご老人になりたいなぁと。
あ、できれば渋い紬なんかの似合う和風な老女ですね。着付けは全くできませんが(笑)


先日、東城百合子先生の講演会を聞きに南浦和まで行ってきました。
(埼玉自然に学ぶ会さま、素敵な機会を有難うございました)

自然療法や玄米食なんかに興味のある方ならご存知だと思いますが、
今年81歳の東城先生は、カクシャクという言葉が失礼にあたるようなパワフルな女性。
先生の歩まれた年月の半部にも満たない私の方が、心も頭もよっぽど老化してるなーとしみじみ痛感しました。

聞けば先生、若い身空で当時不治の病であった結核にかかり、
玄米&自然食で病を克服し、そしてその病が人生の転機となったとのこと。

やっぱり、生きるか死ぬか、という瀬戸際をくぐり抜けてきた人間は強い。

なんというか若い頃に病気で苦労された人の方が、健康の有難さが身にしみて、
あとあと年をとってからは若々しく、命をまっとうできるのでは・・・と思いました。
ぜひお会いしてみたい憧れの老婦のひとり、佐藤初女さんも幼い頃に病気がちだったそうですし・・・。

さて、先生の講義は『おてんとさま』の復権がテーマでした。

  おてんとさまというのは太陽ではありませんよ。
 “お天道さま”は自然・宇宙そのものです。
   昔は『おてんとさんが見てる』と家庭の中で子どもを諭して育てたものです。
   しかし今は、お天道さまという意識が無くなってしまい、
   日本人らしい美徳を失ってしてしまいました・・・。
  でも私たちはみんな、お天道さまの力で生かされていることを忘れないで。

・・・みたいなお話でございました。
(たぶんこのお話をまとめたような本も出ていますね)

お話を聞いた途端、
前からモヤモヤしていた自分の宗教心のあり方が見つかったような、
パズルのピースがひとつ、ピタッとハマッたような気がして、
なんだかすごーく嬉しかったです。

なにも難しく考えることはないのだなーと、先生に背中を押してもらった気分でした!
[PR]
# by ayura_88 | 2006-06-25 18:18 | マットの上の迷想

シャバアサナへの道 【その1】


どんなヨガのレッスンに出ても、一応、必ずやるのが屍のポーズ。

基本中の基本ですけど、これが私、どうも不得意なんですよね・・・。

それでもずっとやってるうちに、
何度か『あ~?これか~!』みたいな手応えがあったこともあるし、
胸の開き具合や足や首の角度でくつろぎ度が増すのも分かったし、
信頼してる先生のレッスンで包み込まれるよーな幸福感も味わったことも。

でも、なんだか苦手意識はずっとありました。
どうしてもリラックスできないのです。
最終的なところで、身を委ねられないのですね(性格がよく出てるョ)。

ちょっと話しが飛びますけど、
アサナなんかで身体を動かしていて、
上半身と下半身のつながり具合がオカシイと思うようになってきました。
具体的に、ミゾオチから上と下で、気の流れが分断されている感じがするんです。

これって運動音痴だから(特に球技系が苦手)手と足の動きがバラバラなのと一緒かな?とも思っていたんですが、
どちらかといえばシャバアサナでくつろげない・・・ということと同じことだと思うようになりました。

頭の前(下)には首がありますけど、私の場合、首がいつも凝り固まってるんです。
もちろん首だけにあらず肩も、ヨガで緩和されてきたとはいえ万年肩凝りですし。
とにかく、ミゾオチから上の力が抜けない、だから頭の力も抜けない。
 ・・・いや反対か、
頭の力が抜けないから、肩や首の力も抜けない・・・んじゃないのかなーって。

丹田呼吸などで気を下ろしたところで、
頭に気が上った状態がずーっと慢性化してるんですよね。
頭がヒートアップしてて、リラックスできてない。

もっと、大地に根を張るような生活をしてれば(農家とか?)多少は違うんだろうな。
・・・ああ、安定感が欲しい!!

1年ほど真面目にヨガしてきたつもりだけど、
ぜんぜん基本がなっちょらんってことなんですよね~。
もしかして効果も半減してたかも。
まあ、アサナというより瞑想の効果ということなるんでしょうけど。
(これがまた瞑想、苦手なんですよ)

はて、頭をポカーンとするために、どうしたらいいのか?


急がなくても、ヨガを続けてればそのうち・・・みたいな意見もあるけれど、
私の性格的なもので、ヨガのレッスンでは限界がある気がしてます。


 
                         『つづく』


※タイトルはsakuraさんのエントリーを真似してみました~♪
[PR]
# by ayura_88 | 2006-06-19 22:54 | ヨガの疑問と探求

違和感・・・まだ続いてます

ヨガあんまりやってなくて、また時間が経ってしまいました・・・。

おかげさまで喉の病気(扁桃腺炎をこじらせて扁桃周囲腫瘍になった)は治ったんですけど、
なぜかまた喉風邪のような症状(軽いセキ&痰)で声もオカシイです・・・。

ここ1ヶ月、ずーっと喉に違和感があるんですよね。
あと途中から体調の悪さに引きずられるように精神面もバランスを崩してました。
思考が堂々巡りで、そんな自分にいい加減うんざり。

そんな中で支えとなったのはやっぱりヨガ(っぽいもの)かなぁ。

腐るほどたくさん寝ても腰痛にならなかったし(笑)、
体がヤバイ状態になりそうになったら、
呼吸とヨガっぽい動き(※最近、野口整体の活元運動に興味あり)で乗り切りました。

それと、我ながら相当変な人だと思うけど、
近所の神社に行って直径1メートルはある大きな木にペッタリへばりついて、
巨木に身を任せて“木の気”に癒されてみました。

・・・ええ、病んでますとも!!!(イロンナイミで・・・笑)

木の下にいるとすごく呼吸が楽になりましたよ。
あの包み込まれる安心感は何なのでしょう?
精霊さん、いるなら返事して~♪(←悪ノリ)

喉が弱いのは、今後の大きな課題ですね。
なんとなく思いっきり大きな声を出したい気分なので、ボイストレーニングでもやってみようかな。

まあ、それよりも食事とか夜更かしとか、生活全般を見直さねばと考えてます・・・。
[PR]
# by ayura_88 | 2006-06-17 03:03 | マットの上の迷想