苦しくも楽しいヨガの旅

1日お休みして、本日は睡眠不足ながらやるきは満々。

先生は先週もレッスンを受けたT先生。

先生はニューヨークでアヌサラ・ヨガを長く勉強された方で、
毎回テーマを持った独特のメソッドが楽しくも新鮮で、私は大変気に入ってしまいました。

で、今日のテーマは「困難への挑戦」。

自分には出来ない、無理だと思った事柄に対して、どうやってその壁を超えるのか。

テーマに合わせて、レッスン内容も動きはスローなのにハードです。

腕がブルブルと震え、途中、寝不足のせいか脳が酸欠状態で意識が白ーくなりながらも(←呼吸が出来てなかったのかな?)楽しいヨガの旅を続けましたよ、V(ブイ)。

腕力や太ももの筋肉を使うポーズを、
定番のドックポーズに織りまぜながら繰り返すため、
最初はキツく感じたドックポーズが、カラダを休めるためのポーズへと変わっていくのが興味深かったです。

より難易度の高いポーズに挑戦することで、振り返ると、
難しく思えたポーズが容易なものへと変化している・・・。

先生が気付かせたかったポイントのひとつはそこだったのですね〜♪

そうそう、先生からのまた聞きですが、
来日していたウィル・ケンプ氏がヨガの魅力として
【動きと呼吸と心が一体化する瞬間が至福だ】とかおっしゃっていらしたそうです(ちょっとうろ覚え)。

ふ〜む、私は・・・まだまだのようです。
[PR]
# by ayura_88 | 2005-04-14 21:49

7日目にしてダウン

朝起きたとき腰のあたりに小さな痛みが!

やっぱり昨日の弓のポーズでの痛みは、恐れていた腰痛のシグナルだったようです。

でも私の場合はヨガのせいという訳でもありません。
疲れた時や寝相が悪かった時などに、
1〜2ヶ月に1度は腰痛を起こすカラダとここ数年付き合ってるもので、
先週あれだけ頑張ったんだから当然かもね〜、と気楽なもんです。

で、レッスンに行くか悩んだけど、予約済だし(キャンセル料がかかるらしい)、
激しいポーズはパスすればいいやと楽観視して初心者向けのクラスへ行きました。

そこで以前、別のレッスンでお会いした先生と再会。
このK先生、声も雰囲気(オーラ?)も癒し系でと〜ってもステキなんです。

先生がそうだと、クラスの雰囲気もどこかあったかい感じで、
帰りがけには他の生徒さんと挨拶程度ですが軽くおしゃべりもできました♪
(いつも生徒さん同士の会話が無いので、なにげに淋しく思っています)

レッスン自体はじっくり丁寧でとても良かったのですが、
先生の優しい気遣いもむなしく、腰が気になって簡単なポーズでも集中できません。
痛みはそんなに無いのですが、腰痛への恐怖心でいっぱい。

腰をかばって緊張したせいか、肩こりまで併発してしまいました。トホホ

お風呂に入浴剤を入れてじっくり入ったので、肩こりは少し良くなったけど、
これはしばらく休まないとダメかも。ガッカリです。

ヨガを続けることで、この腰痛ともサヨナラできるといいのですが。
[PR]
# by ayura_88 | 2005-04-12 23:06

2人1組で

ヨガマットをしっかと抱えて、雨の降る街をスタジオへ。

本日の天気みたいに、しっとり、ゆったり、じっくりって感じの先生でした。

ベーシックなポーズを、ひとつひとつ丁寧にやっていく。
土日にほとんどヨガしなかったのでカラダがほぐれていくのが気持ちいい。
最初のうちは動きのあるヨガよりこういうクラスに出た方がためになるのでは?と感じました。

で、うつ伏せで足首を持って、
上半身と下半身を持ち上げて背中を反る弓のポーズをやったんだけど、
そのときに2人1組でお互いを補助しながらやりましょうとの指示が。

隣のお姉さん、ヨロシクネって感じなんだけど、
どうも他人に助けてもらうのが性格的に緊張してしまい(自意識過剰)、
筋肉が伸びるはずが萎縮している感じ。
とくに背中を反るポーズは苦手なだけに、
変に頑張ったら終ってからピキッと背中にイヤな痛みが・・・。

はぁ〜、こういう小さなトコロにも苦手意識が現れるのですね。
ま、こんな自分も面白いなぁと思います。

※※※

9日(土曜日)は新月。
体も休めたいため、ヨガはお休みにしました。

10日(日曜日)は夜に太陽礼拝。
アシュタンガ・ヨガのDVDを流しながら、スリア・ナマスカラAとBを3回ずつ。
たったこれだけでも心臓がドキドキして、体温が上がる。
[PR]
# by ayura_88 | 2005-04-11 20:24