<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マスタークレンズ

いよいよ、挑戦することにしました。



【1日目】 体重49キロ 体脂肪率23・1

昼ごろ起きてソルトウォーター。
詳しいサイトに人肌ぐらいの温度にとあったので、ぬるいお湯で作ってみる。
カレースプーンで軽く2杯、しょっぱいけど苦もなく普通に飲めるてしまう。
相当不味いという噂なので、ネットで調べながら少しずつ塩を足してみました。
1リットル作って、コップ1杯ぐらいは残しちゃったので800mlほど。
さらに塩水のあと味を中和させようと、お水をコップ2杯。胃がどーんと重くもたれている感じ。
今日は天気も良く、塩水の温度が高かったせいか、体がぼわぼわと熱くなってきて背中&お腹に汗をかく。

20分後、軽く便意があったがいつものお通じ。
40分後、お腹がすごくグルグル言い出し、来るかなーと思ったが、そのまま納まってしまう。

いろんな方の体験記を読んでみると、フラッシュが来ない人も多いみたいですね。
便秘気味の方が来る確立が高いんでしょうか?
基本的にカイベンなんで、便意を感じた20分のときに我慢すれば良かったのかなぁ?浣腸注射みたいに・・・。

食欲が抑えられるか不安でしたが初日だしスーパー寄っても大丈夫でした。
だいぶ前からやろうと決めていたのと、数日前から小食にしていたし。
1ヶ月前に喉の病気になったときに、扁桃腺が腫れあがって水も飲めなくて、
3~4キロ痩せちゃったから免疫が出来てるのかもしれません。

でも、頑張って飲んだのに出ないのは悲しいものがある。お腹も重いし・・・。
毒素排出が目的なので、3日頑張ってフラッシュこなかったら一旦止めようと思います。

明日は他の塩と下剤効果のあるハーブティーを見つけてこよう。
天然塩(オーストラリアの『南の極み』)だけど、サイトを調べたらヨウ素が入ってるかも知れないので。


【MC2日目】体重49.1キロ 体脂肪21.8
      ↓
フラッシュ直後 体重49.4キロ 体脂肪19.9


・・・シッテシマッタアタラシイカイカン~♪すっきり。

塩水を飲んでから最終トイレまで(ええ、何度もやつは来ました)2時間半もかかる。
朝、時間がないときはソルトウォーターフラッシュは考えたほうがいいですね。

出し終えてカラダスキャンしてみると、体脂肪がガクッと減っていてちょっと驚き。
私は見た目は痩せ型ですが内臓脂肪はけっこう蓄えていて、
昔は体脂肪率30超えで肥満という診断でした。
ですから、体脂肪計を購入してからこんな低い数値を見たのははじめて!
しかも体重は全然変わってないのに。水を飲んだぶん増えているぐらいだし。
まあだから、あまり体脂肪の数値を一喜一憂しすぎない方が良いということかもね。
(・・・でも嬉しい)

塩は近所の自然食品屋にて『なまはげの里 元祖男鹿半島の塩』を購入。
故郷に近いという理由で選んだけど、オージー産に比べるとマイルド。

マイルドといえば国産レモンと外国産(チリ)レモンの味も全然違う。
もちろん国産レモンの方が優しい味。

チリ産のはいわゆる一般的なレモンの味。サワーな風味&アロマが断然強い。
どっちのレモネードが好みかというとチリ産に軍配が上がるのですけどね。
いちおう国産のは防腐剤、除草剤、ワックス不使用(伊勢丹スーパーにて3個298円。)。

近場のそれらしいところは探しても有機レモンが見つからなかったので、
表参道のナチュラルハウスに寄ってみると1個280円ほど。
しばらく不恰好なレモンを見つめて、結局買わないでしまった・・・。
・・・いいよ、多少の農薬成分はクレンズで流しだしちゃうから(笑)。

そう思うとこの通販の3キロ箱って安いよね?

国産レモンは小さめだから1個120gとすると25個ぐらい入ってるはず。
今度やるときはここチェックします。春限定みたいです。

ヨガに行きたかったけど、時間があわず家に帰ってきたらなんだかダルイ。
それとボワーッと軽く頭痛があって寝る。ほどなく起きて、今もまた軽い頭痛有り。
断食開始後3日間ぐらい体中の毒素が一気に血液中に排出され、
頭痛やめまいを感じる人がいる・・・とあった。

あと、舌がかなり白い。
[PR]
by ayura_88 | 2006-06-30 04:47 | デトックス

シャバアサナへの道 【その2】

今まで真面目に身体を動かしたことが無く知らなかったのですが、
脱力したり力みを取るっていうのは、
スポーツや武道の上達法としては基本のようですね~。

なるほど、だからアスリートがヨガをトレーニング方法として取り入れてるのか!
・・・って、かなりの阿呆で恥ずかしいけど、やっと腑に落ちた(笑)。
  言葉で知ってるのと身体で理解するのとじゃ違うよね?(言い訳)。

私の【リラックスできない】を【力みが取れない】という言葉に置き換えると、
違う視点からシャバアサナのヒントが見えてきました。

やっぱり腹筋&丹田力。どーもこれが足らんようです。
(悩みがあるとか性格が真面目だとか、
 デスクワークで目や脳が疲れてるなどの要因は除く)

そういえばアイアンガーのH先生にも何度か指摘されてたな。
丹田とはおっしゃいませんでしたが、下っ腹&足の力が無いことはすぐに見抜かれてました。

やっぱり丹田を鍛えるって大事なんですよね~。
私は体が柔らかい方なので、特に気を付けないと身に付かないです。

1)頭に上ってる気を下げる(呼吸法などで)
2)首と肩の凝りをほぐす
3)頭を軽くする(ツボ、頭皮マッサージなどで)

これに加えて、腹筋&インナーマッスルを適度に鍛えることをやってみようと思います。

あと、猫目石さんにもアドバイスされたイメージ法ですよね。
昨日受けた先生のシャバアサナの誘導がかなり素晴らしかった~!ツボでした~!!

手、足、腰など体の力を抜くように誘導したあと、
   頭の力を抜くための誘導で・・・

『頭の後ろ付いてるファスナーを開いて~、
 迷いや悩み悲しみ、要らない感情や気になることはぜーんぶ捨てて~・・・・・』

いや、文字にしちゃうと普通なんだけど、その先生の言い方や雰囲気がまた良いのヨ!

想像するのは得意なので、ニヤニヤしながら手放すことができました。
自分の亡骸にZIPPERが付いてて、ぬいぐるみみたいに中綿をかき出してるイメージで。

この後も、頭だけじゃなく心のシコリも手放すよう誘導してくれて・・・あはは&ポカーンでした♪

シャバアサナのイメージも工夫次第ですごく入れますね。
[PR]
by ayura_88 | 2006-06-27 08:34 | ヨガの疑問と探求

小さな気づき

言葉は悪いけど、“ガンコばばあ”に昔から憧れてる私。

昔ながらのまっとうな価値観でまっすぐに若者を叱り飛ばすことができて、
年齢に言い訳したり誰かに頼ることなく、
日々、食すぶんのごはんを知り自ら炊きあげる・・・みたいな、
自立したカッコいいご老人になりたいなぁと。
あ、できれば渋い紬なんかの似合う和風な老女ですね。着付けは全くできませんが(笑)


先日、東城百合子先生の講演会を聞きに南浦和まで行ってきました。
(埼玉自然に学ぶ会さま、素敵な機会を有難うございました)

自然療法や玄米食なんかに興味のある方ならご存知だと思いますが、
今年81歳の東城先生は、カクシャクという言葉が失礼にあたるようなパワフルな女性。
先生の歩まれた年月の半部にも満たない私の方が、心も頭もよっぽど老化してるなーとしみじみ痛感しました。

聞けば先生、若い身空で当時不治の病であった結核にかかり、
玄米&自然食で病を克服し、そしてその病が人生の転機となったとのこと。

やっぱり、生きるか死ぬか、という瀬戸際をくぐり抜けてきた人間は強い。

なんというか若い頃に病気で苦労された人の方が、健康の有難さが身にしみて、
あとあと年をとってからは若々しく、命をまっとうできるのでは・・・と思いました。
ぜひお会いしてみたい憧れの老婦のひとり、佐藤初女さんも幼い頃に病気がちだったそうですし・・・。

さて、先生の講義は『おてんとさま』の復権がテーマでした。

  おてんとさまというのは太陽ではありませんよ。
 “お天道さま”は自然・宇宙そのものです。
   昔は『おてんとさんが見てる』と家庭の中で子どもを諭して育てたものです。
   しかし今は、お天道さまという意識が無くなってしまい、
   日本人らしい美徳を失ってしてしまいました・・・。
  でも私たちはみんな、お天道さまの力で生かされていることを忘れないで。

・・・みたいなお話でございました。
(たぶんこのお話をまとめたような本も出ていますね)

お話を聞いた途端、
前からモヤモヤしていた自分の宗教心のあり方が見つかったような、
パズルのピースがひとつ、ピタッとハマッたような気がして、
なんだかすごーく嬉しかったです。

なにも難しく考えることはないのだなーと、先生に背中を押してもらった気分でした!
[PR]
by ayura_88 | 2006-06-25 18:18 | マットの上の迷想

シャバアサナへの道 【その1】


どんなヨガのレッスンに出ても、一応、必ずやるのが屍のポーズ。

基本中の基本ですけど、これが私、どうも不得意なんですよね・・・。

それでもずっとやってるうちに、
何度か『あ~?これか~!』みたいな手応えがあったこともあるし、
胸の開き具合や足や首の角度でくつろぎ度が増すのも分かったし、
信頼してる先生のレッスンで包み込まれるよーな幸福感も味わったことも。

でも、なんだか苦手意識はずっとありました。
どうしてもリラックスできないのです。
最終的なところで、身を委ねられないのですね(性格がよく出てるョ)。

ちょっと話しが飛びますけど、
アサナなんかで身体を動かしていて、
上半身と下半身のつながり具合がオカシイと思うようになってきました。
具体的に、ミゾオチから上と下で、気の流れが分断されている感じがするんです。

これって運動音痴だから(特に球技系が苦手)手と足の動きがバラバラなのと一緒かな?とも思っていたんですが、
どちらかといえばシャバアサナでくつろげない・・・ということと同じことだと思うようになりました。

頭の前(下)には首がありますけど、私の場合、首がいつも凝り固まってるんです。
もちろん首だけにあらず肩も、ヨガで緩和されてきたとはいえ万年肩凝りですし。
とにかく、ミゾオチから上の力が抜けない、だから頭の力も抜けない。
 ・・・いや反対か、
頭の力が抜けないから、肩や首の力も抜けない・・・んじゃないのかなーって。

丹田呼吸などで気を下ろしたところで、
頭に気が上った状態がずーっと慢性化してるんですよね。
頭がヒートアップしてて、リラックスできてない。

もっと、大地に根を張るような生活をしてれば(農家とか?)多少は違うんだろうな。
・・・ああ、安定感が欲しい!!

1年ほど真面目にヨガしてきたつもりだけど、
ぜんぜん基本がなっちょらんってことなんですよね~。
もしかして効果も半減してたかも。
まあ、アサナというより瞑想の効果ということなるんでしょうけど。
(これがまた瞑想、苦手なんですよ)

はて、頭をポカーンとするために、どうしたらいいのか?


急がなくても、ヨガを続けてればそのうち・・・みたいな意見もあるけれど、
私の性格的なもので、ヨガのレッスンでは限界がある気がしてます。


 
                         『つづく』


※タイトルはsakuraさんのエントリーを真似してみました~♪
[PR]
by ayura_88 | 2006-06-19 22:54 | ヨガの疑問と探求

違和感・・・まだ続いてます

ヨガあんまりやってなくて、また時間が経ってしまいました・・・。

おかげさまで喉の病気(扁桃腺炎をこじらせて扁桃周囲腫瘍になった)は治ったんですけど、
なぜかまた喉風邪のような症状(軽いセキ&痰)で声もオカシイです・・・。

ここ1ヶ月、ずーっと喉に違和感があるんですよね。
あと途中から体調の悪さに引きずられるように精神面もバランスを崩してました。
思考が堂々巡りで、そんな自分にいい加減うんざり。

そんな中で支えとなったのはやっぱりヨガ(っぽいもの)かなぁ。

腐るほどたくさん寝ても腰痛にならなかったし(笑)、
体がヤバイ状態になりそうになったら、
呼吸とヨガっぽい動き(※最近、野口整体の活元運動に興味あり)で乗り切りました。

それと、我ながら相当変な人だと思うけど、
近所の神社に行って直径1メートルはある大きな木にペッタリへばりついて、
巨木に身を任せて“木の気”に癒されてみました。

・・・ええ、病んでますとも!!!(イロンナイミで・・・笑)

木の下にいるとすごく呼吸が楽になりましたよ。
あの包み込まれる安心感は何なのでしょう?
精霊さん、いるなら返事して~♪(←悪ノリ)

喉が弱いのは、今後の大きな課題ですね。
なんとなく思いっきり大きな声を出したい気分なので、ボイストレーニングでもやってみようかな。

まあ、それよりも食事とか夜更かしとか、生活全般を見直さねばと考えてます・・・。
[PR]
by ayura_88 | 2006-06-17 03:03 | マットの上の迷想