<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

oki-yoga

ブログアップ率は低いんですが、ヨガは相変わらず・・・いや、より一層ハマってます。

4月から養成講座に通いはじめました。
通っている生徒さんがまたいい方ばかりで、
初日から和気藹々と楽しく学ばせてもらっています。感謝。

私が選んだのは沖ヨガ系列の教室ですが、
沖ヨガ(求道ヨガ)って他の流派と比べると確固たるスタイルがあるようでいて無いんです。
先生によってレッスンの内容も全然違うんじゃないかな・・・と思います。
沖正弘さんも『1人1YOGA』と、最終的に自分のヨガを見つけることを強く説いていたようで、
個性的だったり自由なものが好きな私は、なによりそこが魅力的に思えました。

その養成講座を選んだ理由もいろいろとあるんですが、
そこの先生が『ヨガは宗教ですから・・・』と当たり前のようににおっしゃっていたのが、
今の自分にしっくりときて通うことを決めました(笑)。

とかいいつつ私はヨガの宗教的な部分(輪廻とか解脱みたいなこと)
についていまだ信じることはできません。
もちろんスピリチュアルな要素があるからこそヨガは魅力的だし、
体操としての効果だけでなく、精神面でヨガに救われる人も多いことは(私もそうだし)理解できます。

まあ、少なからず自分の中にある宗教心を歪めずに育てることが
ヨガ的に生きるということだと、今はそれを目指そっかなーって感じです。(←あくまでもライトに!)。
[PR]
by ayura_88 | 2006-04-30 06:46 | ヨガの日記

ヨガ2年生。後編

ヨガを始めて、目の病気が再発したときに気づいたんですが
病気になったことは大きな存在が私を導いてくれた・・・ギフトと考えるようになりました(ワオッ!)。

しかし精神面に関しては、安定感は出てきたものの、性格や生活は基本的にあまり変わらないです。

More
[PR]
by ayura_88 | 2006-04-07 16:15 | マットの上の迷想

ヨガ2年生。前編

ヨガを習うようになって4月で1年が経ちました。
時を同じくブログを始めたのでブログもちょうど1周年!

飽きっぽい私が続けられたのは、このブログの存在に支えられたことが大きいです。
ひとりぼっちの大感謝祭!ソレソレ~~♪

ではでは、先輩ブロガーさんにならって、1年を振り返ってみます。


まず私とヨガとの出会い。実は前にも書きましたが以外と古くて10年ぐらい前でしょうか。

More
[PR]
by ayura_88 | 2006-04-07 16:04 | マットの上の迷想

幻想だとしても

ヨガにまつわるエトセトラのうち、
オーラ、チャクラ、気、そういう目には見えないエネルギーについて、
恐らくあるんだろうな、とは思いつつ、今まであまり実感がありませんでした。
(オーラがある人ってのは素人目にも分かるんですけどね)。
別にまだ自分には分からなくていいや、ぐらいに考えてましたし。

さて、本日の逢う魔が時のレッスン。

最後のシャバアサナのあとのプチ瞑想タイムに、
なにか光のようなエネルギーの流れが、大地からカラダを通り、
頭頂から空へ抜けるような感覚を味わいました。
それは強烈な体験ではなく、ずっと身を任せていたいような穏やかな感覚と共にありました。

詰まってた鼻が通ったような、ずっと理解できなかった難問が解けたような、クリアな気分・・・♪

まあ最近、別のレッスンで、呼吸に合わせてスシュムナー(脊椎骨にある穴?)の中を
光(気)の流れをイメージするよう言われていたので、
頭の片隅にそのイメージが残存していていただけかもしれません(笑)。

でも、幻でも良いのデスよ!
ひとときでも満ちたりた気分になれたら御の字と思いませんか?

ふわふわと軽い足取りで、忘れ物(←ホント、ヨガ後は忘れるね~)をとりに別のスタジオに寄ったら、
久しぶりにお会いした先生から
『お元気そうですね~。オーラが出てますよ~』
とかなんとか、言われちゃいました!

嬉しいのと気恥ずかしさもあって、思わず顔が赤くなってしまいました(笑)。

私は『独特の雰囲気がある』(良くも悪くも。でもたぶんネガティブな面で)とは
度々言われたことがありますが、『オーラがある』という表現で評されたことは無いです。
オーラがある人になりたいと憧れてますけれど、ね。

ヨガではイメージすることが大切と言われます。

どんなヨガでも、前向きな意識だけは忘れずにいたいと思います。

※追記
この特別な感覚はこの日だけで、翌日からまったく通常です・・・ほほほ。
[PR]
by ayura_88 | 2006-04-05 23:38 | ヨガの日記