<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

足の指を蘇生させるには?

三角のポーズをやっていたときのこと。

大好きなスパルタ先生に足をぎゅーっと踏まれながら(←アジャストです)

『足の指、死んでるねー(笑)』

と言われました(笑)。

まあその通りでして、私の足の小指および薬指にはほとんど力が入りません。

ターダアサナなんかのポーズで『足の指を開いて』って指導されますが、
縦ならちょっとは開くけど、横には開くことができません・・・。

だから余計にバランス系のアサナが苦手なんでしょうか?

外反母趾とか内反小指とか言われてる状態にもちょっと似てるけど、
私がこの足指になったのは【しもやけ】のせいではないかと内心睨んでいます。

小学校の頃に、学校で裸足運動というのをやっていて、
北国の寒い季節に裸足でいたおかげでそれは酷いしもやけに悩んでいたんです。
まあ、しもやけはなってない子が多かったし、やっぱり私は子供の頃から冷え性だったんですね。

そのしもやけのぷっくりと膨れた足指は今もそのままって感じで、
足指の形の悪さが若い頃はコンプレックスにもなっていたんですよ~。


そんなで特に最近、足の指を育てるように意識しています。
伸びるように意識しながら1本ずつグルグル足指を回したり、
立っているときは指先に力を入れるようにしています。

やっぱり少しずつ前より(縦だけど)開くようになった気がします。

そうそう、足の指を鍛えたいのですが、いい方法があれば教えて下さい!!!


まず自己流で考えて、足指ソックスを購入してみました。

それと昨日は、お風呂の中で足の指に歯ブラシをかませて歯を磨いてみました。
(↑我ながらすごい光景です!)
[PR]
by ayura_88 | 2006-02-20 19:10 | ヨガの日記

KOKYUをもっと!

めイ~ッパイ空気を吸っていると、
プラーナが身体を駆け巡って(←ヨギニっぽ。笑)満たされた気分になりますよね~?
90分のレッスンも最後の方になると、もう呼吸したくなくなるカンジ判ります~?

・・・ていうのは先日気づいたのですが、シャバアサナのとき、かなり長いあいだ無呼吸になっていました。

なんだか怖かったけど、そういうことはままあると先生もおっしゃっていて、
酸素がいっぱいになったらもう無理に呼吸しないでOK・・・ということらしい。
こーいう状態を【気がまわっている】って言うんですよね?
おそらく瞑想状態に近い感じです。

この感覚を強く感じるよーになったのは、おそらく禁煙したからですね。
ビフォー&アフターで呼吸のしやすさが、もぉ、じぇんじぇん違う。
タバコなんか吸ってないもんって方でしたら、ヨガを初めてすぐこの感覚を味わっているんだと思う。

ちなみに、この状態に行き着くには、ヴィンヤサ系の激しめヨガでウジャイ呼吸でないとダメ。
 (まあ私の場合、いまだウジャイ呼吸の真似ッコに過ぎないワケですが)
あと季節がら寒さっても大きくて、(冷え性なので)足の先までホカホカにならないとダメ。

でも、レッスンを受けるほどに、呼吸が判らなくなります。
 変に意識すると胸と首が硬くなってしまうし。
私はいろんなクラスに出ているのでなおさら、先生によって言うことが違うし・・・。

そろそろ呼吸法だけのクラスに出たいです~!
アサナの出来よりも絶対押さえるべきカナメですよね。

ていうか呼吸だけで、アノたまらん恍惚状態(なんかお下品?)に持っていきたい!!

・・・なんというか、私のヨガの目的が大いに間違っているかもしれません。オホホ。
[PR]
by ayura_88 | 2006-02-05 06:00