<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

瞑想=イメージ?

今日のクラスは瞑想とハタヨガ。

ぶちゃけ、瞑想って何なのかよく分かりません。
妄想なら日々、けっこうやっちゃってますけど・・・(笑)。

最初に目を閉じて、軽く呼吸に意識を集中して〜〜、自分の内側を意識して〜〜、
ふむふむ。でー、あとは軽いアーサナに。

あれ?瞑想のレッスンってこんなものか、とちょっと肩透かしをくらった感じで、
瞑想なんて簡単にはできないよねーと思いながら、ゆっくりと太陽礼拝、三角のポーズなどをこなしました。

次にカラダのある部分(手や鼻など)に意識をフォーカスしながらアーサナを行うというのをしました(集中力がないのでよく分からない感じ・・・)。

で、カラダが温まってから、脚を組んでこれからがホントの瞑想でした。

不思議なもので、カラダを動かしたあとは、
最初に目をつぶって呼吸した時よりずいぶん気持ちが落ち着いていました。

「光りを思い浮かべて・・・」
「その光りに邪魔になる障害物を避けて・・・」
とかなんとか、ゆったり呼吸をしながら先生の言葉でイメージしていくのです。

そして終り頃には・・・
「その希望の光りで心が満たされますように・・・」(だったかな?)
とか、しめくくってくれるので、なんとなくハッピーな気分になりました。

こういうのも瞑想ですか? なかなか楽しいもんですねー♪


そんな中、生徒さんの1人が途中のアーサナで気分を悪くされたようで、
途中からずっと休んでいたのは私も分かっていたのですが、
シャバアーサナが終ってから見るとずっと辛そうに横になっていて、
最終的にはトイレで嘔吐されたようです。

先生が「ヨガをやってると、よくあることだから」とその生徒さんに声をかけていたのを聞いて、ちょっと驚いてしまいました。

嘔吐されている間に、先生に「大丈夫なんですか!?」と聞いたら、
「もともと体調がね・・・」と、小声で言われていたので、あえてつっこまずに帰宅しましたが、なんだか心配で気になりました。

今日のクラスはとてもゆったりしたヨガだったのに。
調子が悪いときは危険なんですかね?
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-10 23:59

勝ち負けじゃないんだけど

アシュタンガ2度目

流れを少し覚えた今回も、どんよりと淀んだような気分・・・。
やはり今の私には、流れるようなアーサナの連続は夢のまた夢なのです。

腕力と腹筋・背筋力が無いため、ヴィンサーヤがまずできない。
中盤からはもうへばってしまい、集中力も切れて
いつもの猫背になって肩で息している状態でした。

くやしい・・・。

お腹も減っていたのでむしゃくしゃした気分で家に帰ってきて、
ジャンクなハンバーガーをむしゃむしゃ食べながらダンナにあれだこうだと愚痴話。
「ayuraさんは負けず嫌いだね」と、言われてちょっとハッとしました。

負けず嫌いな性格は、確かに小さな頃はそうでした。
すごく久しぶりに言われた気がします。
そんな負けず嫌いな性格が恥ずかしかったので、
負けても平静を装ったり、闘わずして負ける(逃げる)方法ばかりずっと選んできました。

今回は逃げないでみよう・・・と思っているのです。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-09 22:09

初アシュタンガ

ついに!アシュタンガのクラスを体験しました。

もちろん始まる際のマントラも初めて唱えちゃいましたよ〜!

軽く抑揚がついており、一節ずつ先生のあとに続いて唱えるスタイル。
私はまだ覚えてないので分かる単語だけを適当に合わせてました。
先生のお声もすてきな感じで、女性ばかりのクラスでなんともいえず優しい響きっ♪

最初に「なにか質問はありますか?」と先生が訊ねるので、
「バンダが分かりません」と私が言うと、
軽くバンダのお話。でもこの辺は私も本で知っているような内容です。

そして呼吸法から太陽礼拝のポーズAとB。
(DVD観て家で何度かやっていたのにアジャストばんばん・・・)

ポーズの名前を少しは覚えなきゃということで、
「女性のためのアシュタンガ・ヨーガ」を参照しながら、
覚えている限りで今日やったポーズ(順不同)。★は私が全然出来なかったもの。

パーダングシュタ・アーサナ/パーダハスタ・アーサナ/ウッティタ・パールシュヴァコーナ・アーサナ/パリヴリッタ・パールシュヴァコーナ・アーサナ/
プラサーリタ・パードッターナ・アーサナA/パールシュヴォターナ・アーサナ/
★ウッティタ・ハスタ・パーダングシュタ・アーサナ/ダンダ・アーサナ/
パシュチマターナ・アーサナ/プールヴォッターナ・アーサナ/
アルダ・バッダ・パドマ・パシュチマッターナ・アーサナ/
ジャーヌ・シールシャ・アーサナABC/マリーチ・アーサナA/
★ウールドヴァ・ダヌラ・アーサナ(ブリッジ)とその変形ポーズ/
★蓮華座の前屈およびウド・プルティ/リラクゼーションのポーズ

少人数だったこともあり、今までになく直接アジャストしてもらいました。
ラッキーですよね?

一昨日のハタヨガと同じ日本語ペラペラの外国人の先生で、初心者向けとはいえハードだろうなと予想してました。でも、肉体的な辛さからいえばハタヨガの方が上だったと思います。

感想は・・・なんといったらいいのか、レッスンを受けだしてから初めての感覚。
私の頭の中を表現するならば、

? ? ?! ??? ☆ ? ?? ! ?? ☆

・・・疑問符の渦の中に、びっくりマークとお星さまがときおり飛びかう、
思わず眉間も狭まっちゃうカンジ。(うまい言葉が見つからず、抽象的ですみません)

受付けにいらした女性(たぶん他のクラスの先生)に「どうでした?」と訊かれて、
「腑に落ちませんでした」と応えて、ちょっぴり慌てさせてしまいました(笑)。

なんというか、課題があまりに多すぎて途方に暮れたレッスンでした。
終了後の爽快感もあまりなく、過剰な期待を持ち過ぎていたのかもしれません。 

あ〜、自らフォローしますと、もちろん初心者がいきなり出来るはずはありませんし、
アシュタンガ嫌いになったとかじゃないんで、ご心配?なっく〜♪

【課題】
腰の位置。バランス系の強化
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-05 23:59

初ハタヨガ

黄金週間まっただ中ですが、毎日が日曜日&月曜日の私には関係なく本日も淡々。

午後、のほほ〜んと街を散歩してたんで、いったんは教室へ行く気が失せてたのですが、相方がしきりに「行ったら〜?」と勧めてくる。
ヨガを初めてからというもの、毎日私がウキウキしているもんで、
それまでの私を知る彼にしたら、微笑ましく映るようなのです(照)。

で〜、次なるヨガ教室、やっぱりアシュタンガを習ってみようかしら心もあり。
通いやすさからいえば荻窪のIYCなんですが、実は渋谷までの3ヶ月定期を勢いで買っちゃったもんで(笑)それをムダにしたくない。
プラス時間がある代償としてbinboなんで、1回3000円とかが痛いわけです。のほほ。
で、前からちょっと気になっていた「YOGA STUDIO TOKYO」が
ハタヨガとアシュタンガをやっていて、12回で1万5000円のお手ごろ回数券がある。そこで一度はアシュタンガをやってみて、本格的にやろうと思えたらIYCてのが良いではないかと。

前置きが長くなりましたが、「YOGA STUDIO TOKYO」のハタ・ヨーガ。
これが今の私にはビンゴって感じでした。

スタートの呼吸の際にライオンのポーズを交えていたのに驚いていたら、
すごく丁寧な解説にいままで流していたポーズも勉強になることばかり。

えー、新鮮だったのが、片足のカカトを会陰部に入れての前屈・・・バンダを意識してどうのこうのと解説していた、ような、気がする・・・やばいっっ、何をやったかすでに記憶が曖昧(汗)。

あと亀のポーズ(だったかな?)座位での開脚のポーズからヒジを入れて亀のポーズに・・・流れがとても自然だったけど、キープする時間が長くてもう必死。汗もじんわり出てくる。

終盤には反らし系のポーズの親玉って感じの車輪のポーズ・・・ちゃんと段階を踏みながら、呼吸法もきちんとあるんですねぇ。
最初に壁を使ってやや反らし、次に立ったままでやや反らし、最後に後ろに片手をつけながら、反対の手をぐる〜りと回転させて着地すると、あら、いつの間にか車輪のポーズできちゃったではないですか!。もちろん私は先生に補助してもらいながら・・・ですけどね。変なうめき声を上げてしまい、お聞きになったみなさんすみません。
反らし系が苦手な私は、壁を使って反る時ですらビビってましたが、
「できれば自信になる!」と先生。

本当ですね、なにやら自信らしきものがムクムク湧いてきました♪
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-03 23:59

75分×2回

風薫る、いい季節になりましたね〜。
今日は1ヶ月フリーチケットの最終日ということで?レッスンをはしごしちゃいました。

初めて行った原宿店は、こじんまりとしたアパートの一室で
生活感はもちろんないんだけど友だちの家におじゃました感覚で妙に落ち着きます。
大きな窓があって、爽やかな自然の風が入るのが心地よかった♪

そこでのレッスンは、いつも受けてる初心者向けではなく中級クラス。
覚悟して参加したのですが、想像ほどハードでもなく、これまたじっくり系。
明日軽く筋肉痛だと思いながら気持ちよかったんですが、
終った後でなんとなく物足りなくて急いで次ぎのクラスを予約。
電車で一駅の渋谷店へと駆け込みました。

次の初心者向けのレッスンでは、柔軟性を重視されるポーズが多く、
カラダも準備できていたせいか調子良く集中できました。
でも、肩立ちのポーズから、足を倒して橋のポーズ(セトゥ・バンダーサナ)に・・・なんて流れはさっきの中級クラスより高度です。
腰痛持ちには怖い〜。(ていうか、できませんでした)

2クラス受けても、まだイケそうなほど今日はカラダが軽い。

明日からどうしようかな〜と、ヨガ教室をネットで物色中です。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-02 20:46