<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2ヶ月目のヨガ結果報告

この1ヶ月間で、体脂肪が順調に減っていて毎日驚きの声をあげてました。
やっぱりボディメイクとして、ヨガは絶大な効果があると思います。

1人ひとりの顔が違うように(byぺこさん)、こういう数値も他人には全く意味のないもの。

でもま、1ヶ月前にも書いたので、体調管理の意味でアップしま〜す。


   【体重】ヨガ開始53.5kg → 1ヶ月前51kg → 後 約51kg

●じぇんじぇん変わりません。1週間ぐらい前は空腹時にはかると49kg台になってましたけど、ここ数日で増えました。単純にこれは食べる量の問題です。実は私がヨガ(というよりブログ)にハマっていたせいで、気付いたらダンナがみるみる痩せておりました。運動も何もしないのに2ヶ月で5〜6kg減・・・!?。中年太りが解消されて本人は無邪気に喜んでいますが、あまりに不憫。少し反省して料理します(爆笑)。

   【体脂肪】ヨガ開始28 % → 1ヶ月前 約27% → 後 約23%

●スゴイ!コワイ!テキメン!。腰のクビレが戻ってきました〜♪“ミシュラン腹”だって、普通の“ぽっこり腹”ぐらいになっています。以前はピッッチリで、食事のたびにボタンを外していたジーンズに余裕が・・・。へそだって見えている(まだ横長だけどさ)。ま、これはもとのカラダが運動不足でだら〜んとしていたためで、はじめて「運動嫌いで良かった」と思えた瞬間。

   【体年齢】26歳
  
●ダンナと出会う前のピチピチしてた(かどうかは大きな疑惑)頃を思い出して、感涙・・・カミサマありがとう。カラダの感覚としても20代前半って感じで軽いです♪


その他のカラダの変化では、駅のホームに上がるのに息切れしません。これは20代前半からすでに息切れガールでしたから、自分の中ではすごいことだと思います。

なんか、3ヶ月後がちょっと楽しみになってきました。

※ご注意
私の場合、ヨガだけでなく食欲が減りました。この前、食が細いと思われる女性(例のセレブなマダム)とお話した時に、「ヨガのあと食欲がすごくて」と言っていたので、必ずしもヨガでダイエットになることではなく、その人なりのベスト体型になる・・・ということだと思います。体質や年齢が違えば、ヨガで太る方もいるはずです。



※※※※※※※※

【31日のヨガ日記】

以前にも出た瞑そうのクラス。

カラダも気持ちもボケーッと緩みっぱなしで、
アーサナもよく間違えるし、ふらふらしてるし、ヨーガ・スートラからの先生のとっても素晴らしいお話しも、途中で意識がどっかにイってしまう(←これが大失敗)。

「では、それをイメージしながら瞑そうです」
・・・ていわれても“それ”という代名詞が示す内容がちっともワカラン(汗)。

意識が消える前に、蛇のカラダを持ったふかふかのベッドで、頭が究極に冴え渡っているみたいな神様を補佐する聖人の話しをしてて、その人(って誰のことよ???オ〜イ)のことを指してるみたいなんだけど。す〜っごい適当なイメージ(神聖なる蛇怪獣みたいなの)を膨らませて思いきり楽しんでしまった。

【30日のヨガ日記】

昨日感激した先生のクラス。

なんだろう?波長が合うというのか、すごく素直に聞けるんだな。
(ほかの生徒さんにもファン多し)
最後の屍のポーズでまた感極まってこっそり泣いてしまった。
ホントに単純です、ワタシって。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-31 23:59

目標はいらない

いやー、今日のヨガ、最高でした♪ あはっ

実はここ数日、ちょっと私、ナーバスになっていて、
溜めていた心のウミがぐにゅぐにゅと吹き出してきていたんです。

しかし、それは、むしろ、長いこと心の動きが停滞していた私には嬉しい兆候で、
このままカオスに突入して、ビッグバンを迎えるか?となかば期待していたのですが、ヒジョ−にあっさりと、ヨガで突き抜けてしまいました(笑)。

良かった理由をいえば、先生の魅力に尽きるんでしょうね。

そのユニークな語り口調と共に、あっけらかんと飾らない力強いオーラが、私の凝り固まった心も溶かしてくれるようでした。

とにかく先生は、
「痛いと思ったポーズは自分に不用のもの」
「なにも考えないで先生の言葉に身を任せればいい」
といった、ヨガへの基本姿勢を繰りかえし語りかけます。

今日の私に一番染みたのは「レッスン中は目標をもたないこと」。

ああ、この言葉、ようやっと今になって分かります。

ああいう自分になりたい、こういう女性になりたい。
理想の自分はどんどん膨らんで、そのギャップの大きさに、身動きできないほどのプレッシャーを感じている私。
もちろん理想や目標がなければ実現もないのですが、実際に流れるように走っている人は、決してその目標ばかりを追っているわけではないのです。

どうしてこんな簡単なこと分からなかったんだろう?

でも、仕方がないです、それが私なのですから。
だって、私は「木を見て森を見ない」人ですからね〜(←笑・・・かなり気に入ってるフレーズ。ありがとうERIKOさん!)。


でね、オモシロイことに、カラダがめちゃめちゃ固くなっていましたよ。

もちろん日々身体のコンディションは面白いように波があって、ある方がブログで「ヨガで2歩進んで1歩下がる」というコメントをしてて同感していたんですけど、一気に8歩ぐらい後退してましたね。
すごろくで言えば【フリダシに戻る】みたいなカンジで(苦笑)。

心と身体って本当に連動しているのだなーと改めて実感しました。


【覚え書き】
肩をリラックスするには?
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-29 23:59

途中経過(せっかくなのでアップ)

【柔軟性はあるのだけど、バランス感覚がない】

ヨガのポーズを取るたびに、不思議に思っていたカラダの状態は、
そのままの私を如実に表している・・・と思います。

あれもこれもで興味の対象はいっぱいあるのだけど、
1本筋を通した信念というものがなく注意力も散漫。

今の私にとって一番必要だと思うことは「中庸」です。

ニュートラルに、ほどほどに、の意味での中庸。

一度夢中になると、そこしか見えずに他は盲目になるものだから(特に恋愛のとき・・・笑)、
嵐が過ぎて気付いた時に、辺りになにもない状態になっているのです。

ヒュー、ヒュ−、・・・・(木枯らしの音)

男女の脳の違い(女に政治は任せられない的な)もあるのでしょうけど、
にしては、ちょっとバランスが悪すぎるんでないの?!

ヨガでカラダの中に芯が通ったら、性格も変わるでしょうか?


この頃、少し精神的に不安定になっています。
でも、これは私にとっては嬉しい兆候・・・のように思うのです。
カラダを動かして、脳内も活性化されていることの証しかなーって。

んー、ここ数日でいろいろと考えたのに、
書いてみたら考えがちっともまとまらないのですが、
やっぱり今のところ「ぼちぼちでやるしかない」って感じですかね。


【27日のヨガ日記】

楽しみにしていたニューヨークヨガ。
しかし、レッスン途中に気分が苦しくなって退場。
その後、予定があったのでボーッと歩いてたら慣れてるはずの道に迷ったりして、
まるで自分の人生みたいだな・・・なんて、とめどなく濛々と考えて歩いた。

迷ったあとに見つけた自然食屋さんで1人カレー。
いつも道の反対側を歩いていたので気付かなかった。
こういう風に気づける余裕が私には無いのよね・・・なんてまた濛々。

玄米、久しぶりにいただきました。美味かったです。

【25日のヨガ日記】

んー、微妙(笑)。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-29 10:59

調子がイマイチ

【24日のヨガ日記】

初心者向けのクラスに出たけど・・・
今いち集中できず淡々としたレッスンも楽しくありません。

なぜかカラダが固い感じがあります。
そして、腰が張って腰に疲れがたまっている感じ。
昨日・今日と軽めにしてるのにレッスンのし過ぎなのかな?

それと目に違和感あり。


【23日のヨガ日記】

思い立ってピラティスのレッスンを受けてみました。

最近、カラダを使い過ぎている気がしたのと、
せっかくスタジオにクラスがあるので一度はやってみっかと思って。

平日の午前中だというのに生徒さんもいっぱい。
話題のピラティス、なかなか人気あるようですね。

私を含め初めての方も多かったので、軽く歴史や効能についてのレクチャー。
分りやすかったのは、腰に自然のコルセットを付けてあげる・・・という表現。

背骨を1本ずつマットから持ち上げたり戻したりというトレーニング。
でも私にはちっとも背骨が動いているという感覚がない。
特に腰のあたりはドンッと一気に落ちてしまうし。
初めてだし、普段意識してないから動かせなくて当然です、と先生。

今までなんとなーく敬遠してたけど、なかなかどうして面白かったです。
カラダの状態を確認するためにも、たまに受けてみようと思います。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-24 20:05

ちゃくら★チャクラ★ちゃくら

ブログを拝見して強く興味を持ったRinさん主催のヨガ教室へ行ってきました〜。

場所はトレンディー(笑)な観光スポットとしても知られるお台場。

中央線のウチからは遠いよな・・・と、二の足を踏む気持ちもあったのですが、
新宿からりんかい線に乗ったら、家から40分ぐらいで着いちゃったよ!
意外と近かったのね、お台場!


ブログを通じて初めてお会いしたRinさん。
まっすぐな瞳の凛とした女性、やっぱり素敵なヨガな人でしたよん♪
ご挨拶をしたら、スッと右手を差し出されました。
あっ、握手の人だ!・・・と、握手しながら、なぜか私は嬉しくなりました。
日本人には少ないこの“握手の人”・・・私見ですが、個性的&情熱的な方が多い気がします。

   で、このRinさんとこのヨガ、独創的でとにかく私には新鮮でした!

クラスは初心者向けで、年齢・性別に関係なくご近所の方々が集まってきている様子。
激しい動きは一切ないため、ヨガの本筋でもある自分を見つめる良い機会になります。

【内観力を高める】というRinさんの言葉に今さらながら納得しました。
  チャクラをあれだけ意識したレッスンは初めて!!!

驚いたのは脚にある3つのチャクラです。
今までぼんやりと本の中で得ていた知識がくつがえされながら、
バランス感覚のない私としては、そのチャクラの重要性を実感しました。
(詳しくはRinさんのブログを読んで下され〜って、まだ脚のチャクラについての記事はなかった?)

足の指を1本ずつ回転させたり、たたいたり、マッサージしたり。
一度レッスンで覚えたら、おうちでも気軽にできるエクササイズになりそうです。

脚を中心にじっくり丁寧にほぐし、それぞれのチャクラの意識を向けたのちに、
やっとアーサナに入るというスタイルも初めてでした(あれならケガが少ないですよね)。

太陽礼拝も、普段やっているのとずいぶん違いますね〜。
あのレッスンなら年齢を重ねてからも変わりなく出来るのではないでしょうか?

まあ、たった1度のレッスンではチャクラがひらく・・・とは当然いきませんが、
今後のヨガ道?において、指針となるものがぼんやりと見えただけでも参加した意義はありました♪

知らないのと知っている(意識している)のとでは、これからのレッスンも全く違うものになりそう。

    miyuki先生、ありがとうございました!


でー、これで終りじゃなくて、
続けてRInさんのパートナーでもある侍先生にウォーキングの指導を受けました。

チャクラも育てる?歩法レッスン、すっっっごく興味深かった〜!!!

侍先生は整体療術士およびスポーツトレーナーであり、さまざまな運動科学を学ばれたという方。それでいて根本治癒のためにヨガや気巧なども取入れ、本来の自然治癒力を高める指導をされているそうです。

だからヨガ教室のあとのウォーキングもまったく違和感なく、
むしろヨガが助走になるというか、ウォーキングがさらなるヨガの補強になるってのがオモシロイ!

足裏のチャクラを意識して、力を抜いて、お尻の筋肉を使ってモモの筋肉はやわらか〜く。

姿勢をまっすぐにシャキシャキっと大股で歩くのは間違いで、もしかして猫背かも?ぐらいに上半身の力を抜いてやや小股でダラダラ歩いてる・・・て感じの歩行がしなやかな身体を作り、センターおよびコアの筋肉を鍛えるとのこと。
ほぇぇ〜、なんだか意外だにゃ〜!

今さらなんですけど、自分ではまっすぐ直立してると思ってた姿勢にそもそも問題がありました。
(ヨガでずいぶん姿勢が良くなったと自負していたんだけどねぇ〜)

   ふぅ、新たな知識と刺激で、またまた知恵熱出そうです(笑)。

Rinさん&侍さん、素晴らしいレッスンをどうもありがとう!
椅子のポーズの変形版、家でもやってみます〜!

でも、お互いがブログを書いていなかったら、(お台場のヨガ教室へは行こうとは思わないだろうし)こんな素敵な出逢いもなかったわけですよ。

   ・・・ということで、ブログにも感謝!!!
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-22 19:16

ギューッとね

今日はハタヨガ→アシュタンガの2連チャン。
(お陰さまで腰痛はすぐに収まりましたもので・・・やっぱ飛ばし過ぎ?!)

先生はIYCでも教えていらっしゃる方で、ざっくりした雰囲気がいい感じです。

どちらも生徒は5名ほど、隣にぶつかることなく(笑)のびのびのひろびろ。
先生もこのぐらいの少人数だと一番教えやすいと言ってました。

ハタヨガは目からウロコの連続でした。

・山のポーズ(ターダアサナ)での脚の引き締め方。陰陽の流れ。
・英雄のポーズB(ヴィーラバドラ・アサナ)の足への体重の掛け方。
・背中を反るポーズの時の注意点。後屈の時は前屈をするように。

予め背筋・腹筋を意識して曲げると、ずいぶんラクに反れるんですね!
私は後屈系がとにかく苦手なので、今日一番の収穫でした。ホクホク。

レッスンとレッスンの合間には、ドッグポーズで肩を下げることのコツを習いました。

アシュタンガも今日はじっくりと、細かく注意点やアジャストを受けました。

私はとにかく猫背ぎみというか、
胸がゼンゼン開いていなかったのだなーと改めて実感。

胸を開くと前向きになれるそうですね。なりたいです。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-21 21:59

イヤミ

昨日のニューヨークヨガなるクラス。

以前に受けてとても気に入ったレッスンで、楽しみに出かけたのですが先生が違うのです。

あれ?都合で代行かしらと思ったけど、どうやら担当の先生が変わったらしく、
以前のニューヨークヨガと違い、いつも受けているレッスンっていう感じ。

いや、レッスン自体に不満はないんですが(良いレッスンでした)、
希望していた内容とはかなり違ったもので・・・拍子ヌケ。

やっぱり担当の先生が分からないとちょっと困ります。

以前、教室に先生の名前を公開して欲しいとリクエストしたんだけど、
「プログラムをベースに“均一なサービス”をしているので非公開」との返答でした。

私としては別に均一じゃなくてゼ〜ンゼン構わないんですよ。
むしろユニークで個性的な先生にヨガを習いたいのです!!

もちろん経験豊富で先生が理想かもしれませんが、経験が少なくても、
熱心でヨガを愛する先生なら経験なんて問題じゃないとも思っているし。

まぁ、これは時間が自由になる私がワガママなだけ。
限られた時間で、思い立ってレッスンに出たいと思った時に、
均一なサービスっていうのは有り難いものですよね・・・。

均一なサービス・・・良くも悪くも日本人的。

今日は腰痛が再発して機嫌が悪いので、なんか愚痴(てか厭味?)っぽくなりました〜。


【素敵なヨガの人】

帰りがけにちょっとお話した上品でプチセレブって感じの若いマダム。
素敵なお帽子なんかかぶってて、きれいなメイクは激しいヨガ後もばっちり、
髪ボサ&ノーメイクな私とはかなり対極にあられる雰囲気。

スタジオには無料のミネラルウォーターマシンが設置されていて、
紙コップで自由にお水が飲めるのですが、
そのマダム、使い古しの紙コップを手にされていたのです。
(レッスン前に使ってたのかな?)。
私が驚いていたら、「環境に悪いでしょ」と言ってほほ笑まれました。

  んは〜〜〜、ス・テ・キ。


※追記※

この後、非公開の不満に関しては「押してダメなら引いてみろ」戦法で
個人的にはあっさりと解決致しました〜。みなさんコメントありがとう。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-20 12:51

癒しの時間

ヨガ場を変えてみました。ていっても前のスタジオですけどね。
このところアシュタンガなどのクラスは私には結構ハイレベルで、
刺激的かつ勉強になるんですけど、あのリラックス感が恋しくなったんです。

で、さっそく大好きなK先生のレッスン。
お会いした途端、嬉しくって、私が犬ならすごいシッポを振ってたと思う(笑)。

レッスンを始める前のわずかな時間に、K先生は、近況報告やら生徒さんの体調を訊ねながら、初めての方でも慣れた方でもみんなに分け隔てなく優しく接してくれるのです。
固定制ではない、初対面の方ばかりのクラスでは、見知らぬもの同士の中で意外と緊張しているものだから、こういう先生の気配りが本当に私は嬉しいのです。一種のセラピー効果があるような気がします。

で、今日は一応中級レベル?なので、
先生はじっくり&ゆっくり系なんだけどけっこうハード。
呼吸も意識していたので、汗もけっこうかきました。

以前の私なら絶対翌日に筋肉痛で動けないわってところだけど、
このところのハードなアシュタンガ&ハタヨガ体験で、知らぬうちに鍛えられたようです。

そしたら帰りがけに先生から「そういえば体型が変わってきたね」って言われたのです。
え?見た目はそんなに変わってないはずだけど??・・・と驚いたら、私がバランス系のポーズが不得意だったことも覚えていて下さって、今日のレッスンでバランスが(ちょっとだけね)取れてきたと気付いてくれたのです!!!

ぐふふ、めちゃハッピ〜。
日頃からの電車でバランスに気を付けていたりした成果かしらん♪るんるん。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-18 23:59

されやすい人、されにくい人?

今日のヨガはいまいち不完全燃焼。

自分がすっっっごいちっっっさい人間だなと改めてしみじみと心の底から思ったです(笑)。

なぜかっていうと・・・。

横3列でマットがちょうどいいところ、先生が割り込んできて4列になったのです。
だから先生が横に重なって、動きが見づらいんです。
だから隣の男の子の足や手が、私とぶつかるんです。
私は私のパーソナルスペースが確保されないと途端に不機嫌になる臆病モノ(←ひとりっ子の性?)。
そしてそして、なぜだか隣の男の子ばっかりべったりと先生がアジャストするんですもの(チョットアヤシイ)。

・・・ちょっとそこのムッシュー!たまにはアタシも見てあげて!
     アタシだってほら、出来てないでしょー?

で,レッスンは淡々と・・・あ、いきなりヘッドスタンドやりました(笑・・・レッスン初ですよ)!
先生にアジャストされて少しだけ壁から離れられました。
挑戦する人少なかったし、この時だけはさすがに見てくれてたんだな。

隣の男の子は、実に頑張り屋さんで、
ヨガ初めてだっていうのにいきなりヘッドスタンドできてるじゃん!
かなり目が点になっちゃいましたよ!
(アタシだって、地味に家で壁使って練習してんッスよ・・・)

帰りがけに話し掛けたら、出張でたまたま東京に来ていて、
友だちにヨガいいよと教えられて立ち寄ったのだそうです。
えー!すっごい行動力があるんだーなー!
なんか、憎めない感じのナイスガイって感じ。
私が先生だったらやっぱりキミにばんばんアジャストするよ・・・。

となりで微妙にイライラしていた自分がちょっと情けないとです。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-16 23:59

尻モチも軽やかだった

【12日のヨガ日記】

今日のレッスン、いやー、楽しかったなぁ〜♪

何が良かったかを考えたら、まず第一に慣れたことが大きい(←単純すぎ・・・笑)。
慣れない教室やレッスン内容(アジャストがたくさん入るのもビックリでした)、
変な期待感や緊張があったように思います。

マイペースぶりが抜けず、アシュタンガのスピード感に付いていけないので呼吸も乱れがち。そして、バンダ、チャクラと難しいヨガ用語になんだか知恵熱が出そう。

私は柔軟が得意なので、初めてのアサナでもそれとなく形になることが多いのです。それがアシュタンガとなったら途端にグラグラのボロボロで・・・軽くショックを受けていましたね。

この日は生徒さんも多くて、後ろの方でやったんですが(私は眼が悪いのでいつも最前列を陣取ることが多い)、先生の全身が見えなくて、案の定というか初めてのポーズで違うことをやってたんです。

あるポーズがかなり違っていたらしく、見兼ねて先生が直接指導に来てくれたんだけど、他の生徒さんのカウントもあるから時間もないし、先生もこりゃ直しようがないぜ、お手上げってカンジで「んん!? あー、後でまたね(笑)」だって。これには思わず我ながら大声で笑っちゃいました。

人間、笑うと不思議なもので肩の力が抜けて、すごい気楽になれるんですよね。

それと素敵なERIKOねーさんのヨガ体験記を読んだあとで、
ヨガとの関わり方を考えさせられたことも大きかったかなー。

レッスン終了後はやっぱしプルプル筋肉痛で、階段で脚の力が入らず
雨も降り出した歩道橋のくだり階段でスッテンと転んでしまいました。
キレイに尻モチついたので、全然痛くありませんでしたよ〜♪
そんなんも含めて、楽しいレッスンだったのです。

先日のアシュタンガの日記にアドバイス、コメント頂きまして
本当にありがとうございました!

【13日の金曜日】

青山のlululemonに初めて行ってみました〜。
明るくて見やすい店内、コルクボードの掲示板がいいですねー♪
(あの掲示板がいっぱいに埋まるように、ヨガが盛んになるといいなぁ)
はきやすそうなヨガパンツに目が行きましたが、やっぱり私にはいいお値段。

下手なのにウェアだけ立派でも気恥ずかしいし・・・と無理矢理自分をなだめつつ。
いや、気合いを入れるためにまずルックスをっていうのももちろん有りですが。

【14日の土曜日】

いかん、いかん、ヨガ的な生活には程遠い・・・。
毎日の生活から見直してみようと思います。
今夜の11時からのスマステにてヨガ特集。観なきゃね〜!
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-14 21:07