闇と光

毎度お騒がせで書くのもアレですが(恥)、昨日、目の炎症が“軽〜く”再発しました。

でも、ご心配は、ま〜ったくいりません!!!!!!
痛みもなく元気ですし、なんたって慣れてますから冷静です(苦笑い〜)。

それより、先日の「目の違和感」の件ではたくさんの温かいコメントを頂き、
感謝の気持ちと同時に、曖昧な私のコメントに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

なかでもRinさんには偏差というヨガの鍛練に伴う危険な症状について丁寧なご説明を下さいました(ヨガに夢中になっている方は必見!)。
ヨガについても、自分についても何も知らないことばかりで、みなさんに助けられているということを実感しております。

私の症状をご説明しますと“虹彩炎”という病気なのですが、初期の段階ではステロイド点眼や注射などで炎症を押さえる以外にこれといって治療法はありません。再発もよくある病気だそうです。
原因不明でなんともいえませんが、私にはこれからの生活を見直すきっかけとなりそうで、これも人生だと受け容れています(←今日はポジティブよ〜)。

残ってた点眼薬を昨日もすぐに付けたのが良かったようで、もう今日は炎症もほぼ治まっていました。

眼科の先生からも「ヨガOK」「逆立ちもOK」(←ホントか?一応避けてます)と、普段と変わらない生活のお墨付きをもらい、安心してその足でヨガ教室へ行っちゃいました〜(爆)。


本日のレッスンは「セラピー」というクラス。

以前「セラピー」受けた時も、腰痛ですごく助けられましたが、
タイムリーなことに、今日は“目”にとても優しいレッスンでした。

なんと!レッスン中の75分間、目を閉じて行うというスタイル。
(こういうの普通にあるのですか?)

「猫のポーズ」など簡単なアサナばかりで動きもスローでしたが、見えないことで感覚も変わります。声だけのナビゲーションで、私がかなり違ったポーズになっていた時に、先生が隣に来て「最初に見ていいからね」と言ってポーズを見せてくれましたが、途中途中で目を開けるのが残念に思うほどでした(視覚があると集中力が落ちるので)。

座って行うポーズが多かったのですが、最後の方にターダアサナ(山のポーズ)をやった時は(途中フラッとしましたが)不思議と安定感があって、今日の私の状態を表しているなと思いました。

最後にわずか3分程度でしょうか、プチ瞑想タイム。
なんとなく今までになく「無」の状況に近い気がしました。

シャバアサナでも一瞬でしたがとても心地良い瞬間がありました(つーか非常に眠かった・・・笑)。いつも気になる肩の重さも今日は感じませんでした♪
[PR]
by ayura_88 | 2005-06-03 22:09
<< いわゆるひとつの宗教でもある 2ヶ月目のヨガ結果報告 >>