イヤミ

昨日のニューヨークヨガなるクラス。

以前に受けてとても気に入ったレッスンで、楽しみに出かけたのですが先生が違うのです。

あれ?都合で代行かしらと思ったけど、どうやら担当の先生が変わったらしく、
以前のニューヨークヨガと違い、いつも受けているレッスンっていう感じ。

いや、レッスン自体に不満はないんですが(良いレッスンでした)、
希望していた内容とはかなり違ったもので・・・拍子ヌケ。

やっぱり担当の先生が分からないとちょっと困ります。

以前、教室に先生の名前を公開して欲しいとリクエストしたんだけど、
「プログラムをベースに“均一なサービス”をしているので非公開」との返答でした。

私としては別に均一じゃなくてゼ〜ンゼン構わないんですよ。
むしろユニークで個性的な先生にヨガを習いたいのです!!

もちろん経験豊富で先生が理想かもしれませんが、経験が少なくても、
熱心でヨガを愛する先生なら経験なんて問題じゃないとも思っているし。

まぁ、これは時間が自由になる私がワガママなだけ。
限られた時間で、思い立ってレッスンに出たいと思った時に、
均一なサービスっていうのは有り難いものですよね・・・。

均一なサービス・・・良くも悪くも日本人的。

今日は腰痛が再発して機嫌が悪いので、なんか愚痴(てか厭味?)っぽくなりました〜。


【素敵なヨガの人】

帰りがけにちょっとお話した上品でプチセレブって感じの若いマダム。
素敵なお帽子なんかかぶってて、きれいなメイクは激しいヨガ後もばっちり、
髪ボサ&ノーメイクな私とはかなり対極にあられる雰囲気。

スタジオには無料のミネラルウォーターマシンが設置されていて、
紙コップで自由にお水が飲めるのですが、
そのマダム、使い古しの紙コップを手にされていたのです。
(レッスン前に使ってたのかな?)。
私が驚いていたら、「環境に悪いでしょ」と言ってほほ笑まれました。

  んは〜〜〜、ス・テ・キ。


※追記※

この後、非公開の不満に関しては「押してダメなら引いてみろ」戦法で
個人的にはあっさりと解決致しました〜。みなさんコメントありがとう。
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-20 12:51
<< ギューッとね 癒しの時間 >>