瞑想=イメージ?

今日のクラスは瞑想とハタヨガ。

ぶちゃけ、瞑想って何なのかよく分かりません。
妄想なら日々、けっこうやっちゃってますけど・・・(笑)。

最初に目を閉じて、軽く呼吸に意識を集中して〜〜、自分の内側を意識して〜〜、
ふむふむ。でー、あとは軽いアーサナに。

あれ?瞑想のレッスンってこんなものか、とちょっと肩透かしをくらった感じで、
瞑想なんて簡単にはできないよねーと思いながら、ゆっくりと太陽礼拝、三角のポーズなどをこなしました。

次にカラダのある部分(手や鼻など)に意識をフォーカスしながらアーサナを行うというのをしました(集中力がないのでよく分からない感じ・・・)。

で、カラダが温まってから、脚を組んでこれからがホントの瞑想でした。

不思議なもので、カラダを動かしたあとは、
最初に目をつぶって呼吸した時よりずいぶん気持ちが落ち着いていました。

「光りを思い浮かべて・・・」
「その光りに邪魔になる障害物を避けて・・・」
とかなんとか、ゆったり呼吸をしながら先生の言葉でイメージしていくのです。

そして終り頃には・・・
「その希望の光りで心が満たされますように・・・」(だったかな?)
とか、しめくくってくれるので、なんとなくハッピーな気分になりました。

こういうのも瞑想ですか? なかなか楽しいもんですねー♪


そんな中、生徒さんの1人が途中のアーサナで気分を悪くされたようで、
途中からずっと休んでいたのは私も分かっていたのですが、
シャバアーサナが終ってから見るとずっと辛そうに横になっていて、
最終的にはトイレで嘔吐されたようです。

先生が「ヨガをやってると、よくあることだから」とその生徒さんに声をかけていたのを聞いて、ちょっと驚いてしまいました。

嘔吐されている間に、先生に「大丈夫なんですか!?」と聞いたら、
「もともと体調がね・・・」と、小声で言われていたので、あえてつっこまずに帰宅しましたが、なんだか心配で気になりました。

今日のクラスはとてもゆったりしたヨガだったのに。
調子が悪いときは危険なんですかね?
[PR]
by ayura_88 | 2005-05-10 23:59
<< 尻モチも軽やかだった 勝ち負けじゃないんだけど >>