台風間近の雨の中、ヨガマットを持ち歩かずに済んだと考えよう!

秋の3連休。今年もまたヨガフェスタに参加できませんでした。

旦那と帰郷するかも、とゆー予定がパァになり、
じゃあせめて気になってたスティーブ・ロスを当日券で・・・と狙っていたら、
久々の腰痛で諦めざるをえませんでした(ため息)。

まあ、ヤバそうなのは自分でもわかっていたのですよ。
にもかかわらず先週のヨガのレッスン中にやっちゃいましたよ。ほんと懲りないよね、アタシ。

この腰痛っての具体的にいうと『腰椎5番』の左側。ほぼ仙骨の辺り。
だいたいこの辺をいつも痛めていて、原因だっていい加減、身に染みてわかってる。
ホント単純に座り姿勢が悪いことがそもそもの要因。
仕事自体が座ってやるデスクワークなんであります。
しかし今回のに限っていえば、食事の量が増えたことと、パートナーが傍にいることによる生活動作の変化の影響が大きい。
いや~、その~、ヘンな意味じゃなくて(笑)。
単純に世話女房ちゅう気分でごはん作ったり、あれこれしてあげたいんであります(照)。
一人暮らしだと超モノグサ人間なので、あんま動かない日々だったのが、イソイソと動いちゃうワケなんです(照れ笑い!)。

こういう生活動作の変化っていうと、小さなお子さんがいるお母さんとか考えただけで大変そう。
まぁ腰痛って何?っていうヤンママさんはいいとして、妙齢のママさんね。
わたくしも薄ぼんやりと【子ども欲しい】って意識をもつ妙齢の女性なもので、
腰や骨盤に限らず、カラダん中なるべくクリアにして感度良好にしておこう!てのも目標のひとつだったりします。


それと、またしてもブログから遠ざかっておりました。




宙ぶらりんにするならきっぱり止めた方が・・・と思うのですけど、
なんちゅうか、ブログ止めたらせっかくのブログ友達とのつながりも疎遠になるようで未練がましく・・・。
このブログはこのまま保存して、新しくブログ作ろうかなとも考えてます。

んで、最近は、ヨガから遠ざかっていたかといえばそうでもなく、
かといってアサナの練習してたかというと、やっぱりテキトーだもんで腰痛になったりもして(笑)、
まあ、カッコつけて(?)言うとヨガの思想のアヒンサ(非暴力)の実行ッスかね。
心の平穏といえるでしょうか・・・自分をあまり苛めることがなくなりました。

まあ、姿勢と一緒でイジケ癖みたいなのはなかなか直らないもんですけど、
ヨガ的ポイントとして、わたしを見ているより大きい存在がいるんだな・・・と自然と受け入れられるようになりました!

喜ぶ自分、悲しむ自分、それを客観的に傍観する自分・・・などを全てひっくるめて、自分にはどうしようもできない大きな存在が、
ただただ私を見つめてるという感覚がリアルに感じられるようになったと申しますか。

私自身がそうあって欲しいと願っていたからでしょうけど、“神”はやっぱり“自分の中”にもいたんだねという感覚。

Body is Temple, Asana is Pray.
 カラダは神殿、アサナは祈り。

尊敬する師のなにげない言葉に、導かれてる感を感じて、独り悦に入ってしまうオメデタイ人であります。はい。

小さな意識の変化から、自分を支える存在をもてた(知った?)ことで、
“大丈夫”っていう自信につながっている気がします♪
[PR]
by ayura_88 | 2006-09-18 06:46 | ヨガの日記
足で呼吸 >>