一生に一度は、の伊勢参り

ヨガ日記番外編です。
2泊3日で愛知&三重の欲張り旅をしてきました。

私にとって旅のメインは愛知万博ではなく、もちろん?お伊勢参り!
アーンド餅菓子の本命、赤福を本場で食べることです!

が、伊勢市駅に到着すれば日頃のおこないを暗示するような雨。

まぁ、天気予報見てますから、用意してきた傘&カッパで準備万端です。いざ!

宇治橋を渡って境内を進むにつれ、
伊勢の山全体が放つ“気”の濃厚さに圧倒されました。

樹齢数百年の巨大ヒノキと、萌える若葉が天の恵み(雨)を受けて、
土地全体からマイナスイオンの大放出!
ウチのエアコンが出すマイナスイオンとは質が違います(笑)。

そこにいるだけで穏やかに癒され、浄化されてゆくイメージ。
「気」のことは分からなくても、ここが聖なるパワースポットだというのは感じます。
欲張って深呼吸していたから軽くナチュラルハイになっていました。

広大な境内を歩き、いよいよ天照大御神(あまてらすおおみかみ)とのご対面です。
本殿の前には、大きいのれんみたいな白い布で目隠しがされているんですね。
まるで高貴な方と面談する際の御簾(みす)のように。
木々のグリーンとアースカラーのシックなお社に凛と映えるホワイトの布。

風が吹くと、ザワザワザワと梢を鳴らしながら、
その白い布がふわ〜っと舞い上がって中の神殿がちらりと見えるんです(※注1)。
神々しさを盛り上げるセンス抜群の演出には鳥肌ものでした。写真厳禁なのが残念。


d0017106_6221079.jpg
d0017106_6224945.jpg


その後は【おはらい町】で伊勢うどん&てこねずし&赤福をたいらげ
(お土産でもらう赤福と違って作り立てのモチがめちゃやわらかいっ♪)


激しさを増す雨脚に早々と車で20分の二見浦の民宿にチェックイン。

実は二見にある【夫婦岩】紹介写真を見た時から、
雄大な海と日の出をバックにバランス系のポーズを決めてトップ用に
sakuraさんみたいに素敵なヨガ写真を撮ってやる!・・・と目論んでおりました。

興奮して夜明け前に起き、雨が止んだことを確認した私は、
パートナーを起こそうとしたが、「ん”ー」とうなるだけで、
カメラマン役はいっこうに起きあがる気配がありません・・・。
1時間も経たぬうちに朝日もすっかり昇り、それでもと向かいましたが、
夫婦岩のある場所は神社だから神主さん?がいらして朝の清掃をしているのですね!
見られたら神聖な場所でふざけているように思われるのは必至。
意気地なしの私はヨガ写真はあえなく断念。

くやしいのでダンナ無断掲載。

d0017106_6372589.jpg



夫婦岩のある興玉神社には天照大御神がおひきこもりになった「天の岩屋」もあります(※注2)。







あと万博の感想はですがー、とにかく疲れましたです。
これから行かれる方、ネットでの事前予約&スケジューリング
(所用時間と歩くルートも事前にチェック)をくれぐれもお忘れなく!
なめてかかるとバカ広いんで痛い目にあいます・・・ホントに。


(※注1)
位の高い人が参拝に訪れると布が開いて神様に会えるそうです。私が神殿をはっきりと見たのはダンナの傘を持ちながら待っていた時のこと、ってことはダンナが!?
(※注2)
こちらのlair-lairさんの記事を読むまで気付かなかったけど、神様がヒッキー&寂しがりって・・・面白すぎ!ギリシャ神話のようにお茶目ですよね、日本の神様も。
[PR]
by ayura_88 | 2005-04-24 07:23
<< 9日ぶりのレッスン/電車 ブルーマンデー >>