ヨガ2年生。後編

ヨガを始めて、目の病気が再発したときに気づいたんですが
病気になったことは大きな存在が私を導いてくれた・・・ギフトと考えるようになりました(ワオッ!)。

しかし精神面に関しては、安定感は出てきたものの、性格や生活は基本的にあまり変わらないです。




日々いい加減にダラダラと・・・理想的なヨギの生活とはかーなーりかけ離れてます。
真面目さでNOを言えず自分を追い込んでしまう人も多いなか、怠け者で臆病な私は最初からNOばっかし。
この辺りを2年目で変えていけたら良いなとは思っていますが。

でもね、ヨガ効果の第一段階というか体調はかなりいいですよ♪。
まあダイエット効果ってのは私の場合ないに等しいですね。
体脂肪は少しばかり減ったけど、ほとんど変わってません(もともと体型も平均的ですし)
ヨガによっておこった変化をあげてみますね。


・電車で何もつかまらず、立てるようになった。
 (バランス感に加え、体力が付いたことも大きい)
・イスに座ったとき脚を組まなくなった。同じく得意だった内股歩きができなくなった。
 (歪みが直ってきた証?以前は組まずにいられなかった。)
・タバコを止めた!!
 (でも喫煙者のパートナーが戻ってきたら吸っちゃうかも・・・笑)
・苦手だった後屈系のポーズが好きになってきた。
 (少しずつ胸が開いて、ポジティブな気持ちが強くなってきている)

精神と体は違うという意見はもっともだと思いますが、
カラダの具合と気持ちの変化が比例しているのが面白いです。
なにより自分の中で一番良かったのは、

・体の声を聞いてあげれるようになってきた。
 (例えば腰痛になる前に、無理をしないで休むことができる)

単純に鈍くなっていた感覚が、敏感になってきたんでしょうね。

悪いことはあまり無いのですが、
しいて言えば中毒性があることと、あれもこれもで欲張るからお金がかかる(笑)。
でも、あと1年は欲望のままフラフラするつもり。いろんなヨガがしたいです。
不必要なこと、モノを減らすことで対応したいと思います。



話が飛びますが、昔、私がよく見ていた“悪夢”のひとつに、
 見栄を張って「私は家を建てることができる」と嘘をつき、
「じゃあ建ててみろ」と言われ、途方に暮れる・・・というものがありました。
  (これにはどういう意味が?誰か夢判断して!)

ヨガ2年生。家を建てるプロセスで言えば、私はまだまだ基礎工事中。

しかもかなりの荒地だもんで(笑)、大きな石なんかをどけたりしなきゃなんない。
ちょっと掘ったら昔の遺跡(←頑固な性格による)が発掘されたりして、
工事を一時ストップして、調査しなきゃなんないし・・・。
それ以外にもボケ~ッと意味もなく立ち止まったりして・・・かなりペースは遅め。
浮気心と怠け心による変更もよーくあります。

今までみたいに親や誰かに与えられた貸家じゃなく、
自主的に初めて立てる家だから設計図もこれまたテキトーで(流行の違法建築?)、
現場(カラダ)からクレームがたくさんきてる感じ。

「こんなんじゃ、立派な家なんか建ちませんよ!」

でも、私も負けじとお願いします。

「立派じゃなくていい、小さくていい。
  これは誰が住むでもない私の家。
     だから自分が納得するまでやらせて!」

世界にひとつ、自分の家(ヨガ)がどんな風に仕上がるのか(化け物屋敷かも)ちょっと楽しみです。
[PR]
by ayura_88 | 2006-04-07 16:15 | マットの上の迷想
<< oki-yoga ヨガ2年生。前編 >>