でた!次の課題

・・・この冬、私は太ってしまい、
せっかくヨガで減った体脂肪もあっさりと元に戻ってしまいました。
言い訳ですけど、たぶんストレスもあって(←パートナーと別居中で淋しいのですよ・・・)食欲を抑えることができず。
とくに手軽で安いスナック菓子や甘いモノ(チョコ)ですね~。

『パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない!』みたいなテイタラクっぷり(あ、違うか・・・笑)。

そうよ、どーせ弱い人間なのよ、ワタシって・・・みたいな軽~い自暴自棄。


どうもカラダが重いってのが理由で、
せっかくのレッスンも気乗りしないってあるんですよねー。
このヨガの日記も、そんな感じであまり更新してませんでした、スミマセン。
ま、私の場合、長く続けていくために、こういう怠け心も自分だと認めてやる必要もある訳ですな。厄介ですけど。


話しは飛んで・・・

最近、ひとり密かに『なんちゃってナウリ』の練習をはじめました。

できないなりに腹を凹ましていると、たっぷりとしてきた脂肪が気になって、
『ちょっとは痩せねば・・・』という気にもなるというもの。

そうこうしているうちに(春になって?)脂肪も少し減り、
なんちゃってナウリでアバラ骨がしっかと出るようになったんですが、
出てきた私のロッコツさんってば、左右のカタチがずいぶん違うんですよ!

左側だけ肋骨の先端がポコッと出っ張っているんです。
んで、押すとちょっぴり痛いんですね。

30代を過ぎて太ってきたお陰ですっかり隠れていましたけど、
そういえばお腹の脂肪があまり無かった若い頃、
この出っ張りも見たことあったなー、押すと痛みがあったなーっていうの、思い出しました(爆!)。

最近、呼吸が大きくなったのと連動して、肋骨もよく動くよーになったと感じていましたが、
特にこの左側のポコッと出たあたりがググッと動くんですよね。

鏡の前でもう一度、じっくり肋骨を前から上から眺めてみたら、
センターにあるべき左右の肋骨と肋骨の空間が右にかなりズレていることを発見しました!

先日、カラダの歪みを知るというレッスンで、
目をつぶってその場で足踏みを数十回するというのをやったんですが、
私は見事なほどズレまくって50~60センチは移動して立っていました。
自分では左右対称でそんなにクセが無い方だと思っていたんですが、
『気づかない場所にも歪みがあるんです』という先生の言葉に驚いたり納得したりで・・・。

左右の足や手の長さも微妙に違っているし、なんともいえませんが。
もしかして、これって、私のバランス感の悪さの元凶!?


どーすれば直るのかしら、直す必要あるのかしら・・・???


ホントに人間の体というのは、奥が深いなーと感嘆する日々です。
[PR]
by ayura_88 | 2006-03-28 02:03 | ヨガの日記
<< 幻想だとしても 春ですね >>