KOKYUをもっと!

めイ~ッパイ空気を吸っていると、
プラーナが身体を駆け巡って(←ヨギニっぽ。笑)満たされた気分になりますよね~?
90分のレッスンも最後の方になると、もう呼吸したくなくなるカンジ判ります~?

・・・ていうのは先日気づいたのですが、シャバアサナのとき、かなり長いあいだ無呼吸になっていました。

なんだか怖かったけど、そういうことはままあると先生もおっしゃっていて、
酸素がいっぱいになったらもう無理に呼吸しないでOK・・・ということらしい。
こーいう状態を【気がまわっている】って言うんですよね?
おそらく瞑想状態に近い感じです。

この感覚を強く感じるよーになったのは、おそらく禁煙したからですね。
ビフォー&アフターで呼吸のしやすさが、もぉ、じぇんじぇん違う。
タバコなんか吸ってないもんって方でしたら、ヨガを初めてすぐこの感覚を味わっているんだと思う。

ちなみに、この状態に行き着くには、ヴィンヤサ系の激しめヨガでウジャイ呼吸でないとダメ。
 (まあ私の場合、いまだウジャイ呼吸の真似ッコに過ぎないワケですが)
あと季節がら寒さっても大きくて、(冷え性なので)足の先までホカホカにならないとダメ。

でも、レッスンを受けるほどに、呼吸が判らなくなります。
 変に意識すると胸と首が硬くなってしまうし。
私はいろんなクラスに出ているのでなおさら、先生によって言うことが違うし・・・。

そろそろ呼吸法だけのクラスに出たいです~!
アサナの出来よりも絶対押さえるべきカナメですよね。

ていうか呼吸だけで、アノたまらん恍惚状態(なんかお下品?)に持っていきたい!!

・・・なんというか、私のヨガの目的が大いに間違っているかもしれません。オホホ。
[PR]
by ayura_88 | 2006-02-05 06:00
<< 足の指を蘇生させるには? もてぃべぇしょん~新たなヨガへ >>