スポクラあがり

オーム真理教のあの忌わしい事件から、
  ぽっかりと空白のあいた日本のヨガシーン。

こんな前振り、私らしくないッスね・・・似合わないことは止めよっと(笑)。

思い起こせば私がヨガに始めて触れたのは某大手スポーツジム。
しかも事件の直後だったので週2、3回のヨガのクラスはガラガラでした。

そのとき(9~8年程前)中野ティップネスにいたヨガの先生、
どうしていらっしゃるか本気で気になっております!!
すごくグラマラスでカーリーヘアのブラック系ダンスでもやっていそうなルックスで・・・憧れてました!!

・・・え~、話を戻しまして(笑)やっぱり東京のヨガ教室に通っていると、
ある種の層の薄さ、みたいなのは感じざるを得ないワケですよ。生意気にも。

今日、某スタジオYの『ビューティー・ペルヴィス』っていう新設されたクラスに出てみたら、
骨盤にフォーカスを当てた独創的な内容がかなり良かったんですよ!
さらりと聞いただけなので、正しい説明ではありませんが、
気功や整体、マッサージといった日本(中国?)のエッセンスを取り入れて、
しかも先生がちゃあんと身体のことをよく知っているんです(←ここポイント!)。

パッと見て、『あ、この先生はスポクラのイントラさんだな』と思いました。
聞こえやすい大きな声、判りやすい解説、アーンド満面の笑み!
昔、ティップネスに通っていたときは苦手だった体育会系サービス精神が、
案外そっけないヨガの先生が多い中で、ステキな大人の先生に映ります。

そうそう、そのレッスンですけど、その先生がオリジナルで考案されたそうです。
最近、私はベリーダンスを習ったんですが、ベリー的な動きも含まれてました。

・・・ん~、結局、何が言いたいのかといえば、
ヨガの先生もたくさんいらっしゃいますけれど、
最近ヨガに目覚めてインストラクターになりましたっていう先生より、
いわゆる『スポクラあがり』の先生は、身体の知識が豊富なぶん信頼できると私は思うのです。
ま、ヨガの知識は置いといて・・・のお話しですけどね
(数日の研修会に出てヨガの先生になっちゃうとかあるらしいヨ)。

それもこれも、10年前の事件のせいかとちょっぴり考えてしまいました。
[PR]
by ayura_88 | 2005-12-07 22:42 | ヨガの日記
<< メリークリスマス&ハッピーニュイヤー なんだなんだしばなんだ・・・! >>