budokon【武道魂】ただいま日本横断中!

自転車こぎこぎ、山あり谷あり、のbudokonジャパン・ツアー。

いよいよキャメロン先生を迎えてのパワフルなラストスパートです。
 憧れの日本に来て、はしゃぎっぱなしのキャメ様。
スタッフが首根っこを押さえつつ(笑)、
 快調にワークショップが始まりました!

初日の麻布区民センター、さっそく私もレッスンに参加しました〜!!


私の隣には由紀子さん、目の前にはhattiさん・・・というプチ・オフ会状態。

手順が分からなくなったら、
横目で先輩ヨギニの動きをチラチラと盗み見れるとゆー、
絶好のポジションで受けることができました〜♪

最初は正座と呼吸法。
呼吸に集中することで心を鎮める・・・なるほど、
 ヨガのレッスンでもこーいうパターンは有りですよね。

で、次はヨガの動き・・・なのだそうですが、
 なんとご説明したらいいのかなぁ〜?あの動き!?

 全てのポーズが微妙にbudokon風味にアレンジされていて、
 地味な動きに見えて、かなりのチャレンジング・ポーズなんです。

カラダを宙で滞空させたり、ガバッと手足を開いたり、猫背になったり。
なめらかに重心をスライドさせつつ上手くバランスを取る感じです。
(すみません、ボキャ貧で説明なんぞできません!)

ヨガの上級者でも、最初は戸惑うのではないでしょうか。
格闘技や武道家の方でも、使う筋肉が違うらしいので難しいでしょうね?
逆にバレエやダンス、流れるような動きが得意だと、違和感がないようです。
アシュタンガやパワーヨガ系が好きな方とか、けっこうハマると思いますよ〜♪


 キャメロンがあまりに軽々とやってみせるので、
  自分にも簡単にできそうと思っちゃうんですが、
   なんで、どーして、出来ないんでしょー?

でもね、周りを見回すと、参加された皆さんも同じらしく、
華麗なキャメ様の動きを凝視&感嘆しつつ、
みんな『んなの、できねぇ〜』って、笑いながらトライしてましたよ〜。

できないことがいっぱいあるって、
チャレンジするって、楽しいじゃないですか!(←無理矢理?)

全体的には腕力を使うポーズが多いので、
腕立て伏せ(チャトランガ)が何回かスムーズに出来るようだと
だいぶ違うと思います(私はギリギリ数回できるぐらいなので結構辛かった)。

あ、もちろん初心者向けのアレンジ・ポーズも有りますのでご安心下さい〜♪

続いて、カラダの動きがスムーズになった所で、
今度は武道(空手)っぽく“突き”や“蹴り”のレッスン。

リズミカルに息を吐きながら、腹筋を使って、
気を集中させて、パンチ&キッーク!

きゃっほぉぉ〜い!!!
すっかりカンフー映画の俳優になったイメージでした〜(笑)。
シュッ!シュッ! ん〜、快感〜♪ 

でー、最後は、立ったままでの瞑想。

ヒジを曲げつつ手のひらを上向きにするのですが、
久々に腕の力を酷使したためか(苦笑)、
ふわ〜っと不思議な感覚が手に宿るカンジなんですね。


最初と同じく、最後の挨拶も
 『ウッスッ!』&『ナマステ〜』


d0017106_2244345.jpg


お茶目なキャメロン先生の個性的なトレーニング。
とにもかくにも、楽しいことは請けあいます。

budokonの上達において、大切なのは“子どもの心”だそうです。

子どものよーに、無邪気にはしゃいでいるキャメロン、
 そして受講後のみなさんのカッコいい決めポーズ&スマイルをご覧下さい!

あ、一番後ろで阿波踊り(アホ踊り?)してる人・・・アタシです(恥)。
[PR]
by ayura_88 | 2005-09-03 22:57 | ヨガの日記
<< 近況ちょっとだけ やっとアップできた〜budokon >>