やっとアップできた〜budokon

はやく【budokon】武道魂についての応援エントリーを書かねば
・・・と、前から思いながらも何を書けば良いのか、けっこー悩んでました。

というのは、私は4月にレッスンを始めたばかりのヨガ初心者。
ヨガ関連のこともはもちろん、
 カラダのこともスピリチュアルな世界についても詳しくないし、
激しい運動は苦手なので、
 空手や剣道、武道なんか1度もやったことがないんです。

もちろんとっても楽しみではあるけれど、
激しい動きについていけるのかと、ちょっぴり不安も・・・あ、しまったゴメン(笑)。

ですから、そんな私が書くことができるは、
今までのMYブログ同様、実際に私が経験して、感じたことオンリー。

『budokon』ってナニ? という疑問や興味から、
このページにたどり着いた方は、悪しからず、で、ございます〜。
そして自分語りで無駄にクソ長いですから(コホン・・・失礼)、
詳細をもっと知りたい方はココとかソコとかア・ソ・コとか、ぴょーんと飛んで下さいネ!


確かにbudokon、ネーミングからして面白そうではあるけれど、
一体なんだろう、いちおー、ヨガの一種みたいだけど?
layogaさんの体験談がとても分かりやすかったけど、
文字と写真じゃ、やっぱりイマイチわかんない。

なのに6月のdoyogaさんのブログでの呼びかけに、
応援の小さな声を私があげたのは
(ま、出しゃばりってゆーのもあるけれど・・・笑)、





興味のある人に会ってみたかったから・・・です。あは☆

私はこの6、7年、長いことずっと、
 気持ちが停滞していて、軽度ではあるけれど、ひきこもっていました。
プライドやエゴみたいなものが強くなるのと反比例に、
 歳を取るごとに何事にも興味や関心がなくなっていました。

    何が私をそうさせていたのか。

無意識の私を動かしていたのは、【怖れ】と【後悔】。

この4ヶ月ちょい、ヨガとブログ、
そしてbudokonを通じて、ですら、改めてその思いを強くしてますね。

 【怖れ】というのは例えば・・・
   人を信じたり、期待することで、
    裏切られたという恨みが生まれる、みたいなこと。
  だから人を簡単に信じたり、期待したりするのはやめようと思ってました。

 【後悔】というのは例えば・・・
   本来の私は、けっこー行動的で突っ走るタイプの人間なのですが(笑)、
    バランスが悪く、気分にムラがあり、人望もないために、
  気づくと周りに誰もいない状態に、強く孤独を感じていました。

うまく説明できてないですが、そういった恐怖感や孤独感を回避するために、
  自分にない世界を持っている人や、熱くなっている人を、
    遠くから傍観することで、安心していたのだと思います。


そんな【怖れ=未来】や【後悔=過去】を、やめたいと思って始めたのが今のヨガです。


もちろんやっぱり、今までのクセなんて簡単には直りませんよね!
私にもやっとお手伝いできるチラシ配りをはじめた途端、
いつも仲良しだった【怖れ】と【後悔】を思い出して、
軽〜く落ち込んだりしてましたもの(笑)。

でも、外に出て、人と会って、刺激を受けながら
ヨガというツールを通して自分を冷静に見つめると、
今まで見えていた世界が少しずつ変わっていくのが分かります。
知っていたはずの自分の中に、
存在していたのに知らなかった扉があったりしちゃうんですね。


最初に私がブログを通じてお会いしたのは・・・
ぽわ〜んとした独特の存在感を持った@yogaさんでした。
3月に無料のヨガ・イベントという機会を作っていただき、
ステキなヨガの先生に会って、それが出不精の私を後押ししてくれて、
本格的にヨガを習おうと決めた記念すべき日になりました(初告白!?)。
ちなみにその時、私は@yogaさん=NaYOGAさんと勘違いしていて、
レッスンが終わった時、「NaYOGAさんですか?」と声をかけたんです(笑)。
そうそう、もう一人。
ヨガマットを購入してから初めて家ではない外でマットを広げた時に、
隣で手慣れた手つきでマットを広げていたチャーミングな女性がひよりさんでした。

その後、ヨガ教室へ通いだし、腰を軽く痛めていた時に、
気になるブログを書いている人を見つけました。
お台場でヨガ教室を開催している若いママさん先生のRinさんでした。
生まれもっての天性で、怖れを知らぬ(笑)本当にまっすぐな人。
それまで、どの先生も教えてはくれなかった、私のカラダについてを、
的確な眼で即座に教えてくれて、大きなヒントをお土産にくれたのです。


   人に会うって、こんなに刺激的なことだったっけ?!

その日ぐらいを境に、何かが変わってきました。

ブログは普段は知りえない人の一面を見て、共感したり同調したりします。

そんな風につながりながら、実際にお会いできたのが、
ぺこさん よしよしさんpea129さんkanoさんmabuさん

その他にも、イベント会場で一緒にいたけどまだご挨拶してないヨガブロガーさん!!
地理的な問題やなんやでお会いできない方々でも、
とってもステキで、親しみを感じている方が私にはいっぱいいます!

私の短いヨガライフをふり返っただけでも、
こんなにもたくさんの人とつながりを持てたことに、今、改めて感謝!

そうそう、つながりといえば
今回の『budokon』ツアーの代表であるdo-yogaさん

ざっくりと突き抜けた、こだわりのないフリースタイル。
自ら『旅ヨガ』と名付けていた行動力にも、
今の自分に足りない大切なもの、そして吸引力を感じました。

魅力的なヨガの人と会うことで得られる、自分の変化が楽しくて、
パワフルな女性=doyogaさんにどうしても会ってみたかったのです(笑)。

そ〜んな下心から参加した、budokonのお手伝いスタッフ。

興味本位で後ろから見たリアルな彼女は、
パカーンとね、開いてましたヨ!
誰かの助けがあるたびに、無防備なほど純粋に喜んでました(カワエエのぉ♪)。
そして、間違いを怖れず、ものすごいスピードで、
その瞬間をただただ走り、そして今もまだ走っています・・・。

・・・サムライの末裔は、いまも日本にいましたよっ!!!
私の先祖は、士農工商でいえば、確実に農民ですけどっ!
(あーん、なんだかもう意味不明〜)

なーんにも知らないくせに【budokon】武道魂の応援サポーター!?

そういう気後れに加え、自分のコトで手一杯に悩んでいるよーな今の私に、
   はたして何ができるのかしら?
 がんばれって、声をかけることぐらいじゃん!?

  ・・・そ〜んな風に少し悩んだけど、それでも良いのだと思ってます♪

d0017106_511150.jpg



今日は北国もかなり蒸し暑くて(写真はその時のものです)、
  夕方はものすんごい雷と豪雨でした。

でも今は鈴虫の羽音がうるさいほどの、夜ふけ。もう秋なんですね。

  
 心地よい風が、また吹きました〜。

温度の違いが対流を生んで、雲や風や嵐を作るように、
自分の中にない意識を持った人たちと出会い、ぶつかることで、
ココロの化学変化がより大きなものになるのだというカンジがします。

あ、それとね、doyogaさんはスゴイ人だけどじぇんじぇん特別な人じゃないんです。
もちろん何も知らないのにウネリに巻き込まれていく(笑)私のケースだって、
なにも特別ではなくて、誰でも起こる楽しいハプニングみたいなもの。

なんであれ、どうであれ、どこにいたって、私とアナタは、今、つながってるんですから。
(あーん、こんどはデンパ入ってきた・・・爆)


少しずつ、輪が大きなうねりになりますように。

そして【怖れ】や【後悔】が、
 世界のすべてで不要のモノになりますように・・・。


 
  会いにきてください!
[PR]
by ayura_88 | 2005-08-22 04:58 | ヨガの日記
<< budokon【武道魂】ただい... 盛岡の麺を食べながら〜念いは通... >>