センチメンタルyogaトリップ

レッスン5回目。

レッスンを始める前のプチ瞑そうタイムに、
「今日のテーマは桜咲く4月に相応しく【初心】です」と先生がおっしゃる。
いろんな【初心】があるけど、その気持ちを感じながらヨガをしましょう・・・と。

ドキドキ緊張感?ワクワク期待感?ワ〜オな驚き感? 

ぐるぐると私が連想したのはマミーのこと。

依存心が強い母は、幼い時から自立心旺盛な私とは違うタイプの女性。
思春期を過ぎた今もなお、私には母に対する反撥感が根強くある。

でも母は、どんな些細な出来事でも楽しめる子どものような人で、
ああいう性格は(若い頃は呆れていたけど)本当にチャーミングで大好き。

18歳になった私が桜の花咲く頃、
将来の夢を追って田舎から上京し、東京で一人暮らしをはじめた時、
古びたアパートの部屋をいそいそと掃除・整頓して帰郷する際に、母が言った言葉。

「大きな夢を追うのはいいことだけど、
  毎日小さい喜びを見つけて素直に楽しめる女性になってね」

・・・そうそう、私の【初心】はまさにソレだった!
ちょっと忘れてたよ、先生、ありがとう。

しかも、本日のヨガレッスンでは壁を使っての「逆立ち」を初練習!

小学校の体育の時間に「逆立ち」がどうしてもできなかった私は、
家で逆立ちを毎日、毎日、母親に特訓してもらい、
泣きながらもついにマスターしたんですよ!!!

マミー直伝の逆立ちを喜々としてトライしながら、
えもいえぬセンチメンタリズム?をねっとりと味わうワタシ。
おかげでヨガにはいまいち集中できず(笑)

やっぱり桜の花には人を酔わせる魔力がありますね〜。

東京は桜の花がようやく満開です♪
[PR]
by ayura_88 | 2005-04-08 20:54
<< 2人1組で 腰痛が怖くって >>